わきがと体臭

わきが男女

体臭とひと言で言っても、人間には、体のあらゆる部分から様々な臭いを出しています。

体臭の中でも、周りを非常に気にしてしまう臭いが「わきが」です。 わきがの正式名称は「腋臭症(エキシュウショウ)」と言います。

わきがは腋の下にある「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」と「皮脂腺」から分泌される成分に細菌などが混ざり合い分解される事で臭いが発生します。

わきがは、特にアポクリン汗腺から分泌される汗が原因で起こるようです。 アポクリン汗腺は他の汗腺類と違い、腋毛の生えている毛穴に汗腺の出口があります。

そういう点から、腋毛の多い人はアポクリン汗腺の数も多い傾向があります。

しかし、必ずしも腋毛とアポクリン汗腺が比例しているわけではないので、腋毛がたくさん生えているからと言って、アポクリン汗腺も発達しているとは限らないのです。

このアポクリン汗腺は、思春期を迎え、生殖機能が発達し始める頃とほぼ同時に活発になります。 その為この時期に、わきがを発症することが多いようです。

わきがは男女共に起こる症状で、特に腋毛の多い人・肉類・乳製品を多く摂取する人・多汗症の人などは、臭いが強くなる傾向があります。

他国ではあまり気にされていないわきがの臭いですが、もともと体臭の少ない日本人にとって、わきがの臭いはとても不快感を抱いてしまうようす。

わきがは治るものではありませんが、臭いを軽減することは出来ます。 自分の体質をよく理解し、ケアしていくことが大切です。

[br num=”1″]
[cc id=10 title=”柿渋商品”]